読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわログ

ブログど初心者。ファッション業界で生き延びながら、転職したい人。

何か新しいことを始めたい人に響く山本耀司の言葉

こんにちは!ざわです!

 

3年ぐらい前ですが山本耀司さんのトークショウの記事を読んでから

ずっと印象に残っていたので振り返る意味で書きます。

 

 

www.fashion-press.net

 

現在72歳と高齢でありながら現在でも

ヨウジヤマモトのデザイナーとして現役で活躍しています。

元々は慶応大学法学部に進み、弁護士になるつもりだったようですが

母親が洋服の仕事をしていた事もありその影響で文化服装学院に進み

ファッションデザイナーになったそうです。

初めて知った時は、すごいキャリアだなぁと思いました。。。笑

 

で、こちらのトークショウの記事の中では

リリーフランキーさんとYMO高橋幸宏さんとともに登場します。

 

生い立ちや、パリでの生活の話などに触れられている中で

僕がぐっときた言葉がこちら。

 

あのね、それは情報が多すぎるの。今はPCを開けばありとあらゆるものが見えるでしょ。世界のもの、いろんな展覧会とか、世界最高峰のファッションとかすぐに見れる。そうすると憧れが喪失してしまうの。だから僕が言いたいのは、「目つぶってろ、見るな、全部否定しろ。」

ヨウジヤマモトの山本耀司×YMO高橋幸宏が語る、現代の若者たちへの熱きメッセージ | ニュース - ファッションプレス

 

最後の質問の部分で19歳の美大生が

 

自分がやりたいことが多すぎてそのやりたいことが常識の中でどうカテゴライズされるかわからない

 

と、悩んでいることに対しての返答としてさっきの言葉が山本耀司さんから

発せられます。

 

若いうちに常識にとらわれてはいけないし

自分よりすごいものや、自分がやろうとしてることをすでに

達成してしまってる人なんかを見て勝手に落ち込みことって

割とあると思うんですよ。

それこそブログなんかこのタイミングでわざわざ書く意味なんて

ほとんどないのにそれでも書きたいと思っていたります。

もっと面白い記事を書いたり、わかりやすい記事を書いていたりする人なんて

腐るほどいるのを見過ぎてしまったら

僕がやっても意味ないかな、、とか思ってそもそも始められません。

 

そういう意味でもこの情報過多な時代な中で

いかに情報を体に入れないか、はとても重要な技術になっています。

 

だからまずはそういった情報は一旦スルーして

やってみることが重要と言えそうです。

そのあとこれだ!と決めたあとは、理想とする人をひたすら模倣だ!

とも耀司さんは言っています。

 

でもね、自分のやりたいことが決まったら、好きな作家を模倣してコピーして模倣して徹底的に模倣してって何回もやって。そして模倣の先に自分らしさが必ず見つかるから。それは間違いない。とにかくひたすら同じことを繰り返す。そのうち体で覚えるから。

ヨウジヤマモトの山本耀司×YMO高橋幸宏が語る、現代の若者たちへの熱きメッセージ | ニュース - ファッションプレス

 

まずは始める、余計なことを知り過ぎない。

そのあと、これだ!というものが見つかれば

ひたすら模倣、その先に自分のオリジナリティが見つかる。

と、いうことが耀司さんの言葉から感じたことです。

何か新しいことを始めるときはこの言葉を思い出してみるといいかもしれません。。

と、いうことで今回ここまでです。

では!