読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわログ

ブログど初心者。ファッション業界で生き延びながら、転職したい人。

精神がとっ散らかった3か月から学んだお金のこと

www.ikedahayato.com

 

先日、イケダハヤトさんのお金にまつわる記事を読みました。

まさに、お金と仕事に悩みまくっている自分にはドンピシャな内容でしたが

その中でも「貯金できないのは、精神がとっ散らかっているから」という部分。

これがもう確信突かれすぎて辛くなりましたが、やっと気がつくことができました。

 

僕は、この数ヶ月仕事に精神がやられすぎてお金をかなり失いました。気がつかない間に。

 

やるべきことが見えなくなる

この数ヶ月の間、ほとんど休みもなく、毎日残業地獄でした。

異動があり、一から仕事を覚えたり出張が入ったり環境がガラッと変わったのです。

もちろん、精神的にも、肉体的にも仕事から離れることは難しく

家にいるときや、数少ない休みの中でさえ仕事のことがモヤモヤと浮かんでいる状態でした。

 

そうなると、人間どうなるか。

 

自分がやるべきこと、またはやるべきではないことがわからなくなります。

 

判断するべき物事が、理性のフィルターを通らず、そのまま行動に移ったり

逆に何もしなくなったります。

 

恐るべきネット通販

もちろん、買い物に行く時間はありません、というよりメンタルが疲れ果てて

外に出るという考えに至りません。

と、なるとベッドの中で、ネットに入り浸ることになるのです。

僕は洋服が好きなので、ついついECサイトなどを見たりするわけです。

ZOZOTOWNは本当に罪深い、、もちろん新作などもついつい探してしまうわけですが

ZOZOUSEDをよく使っていました。

デザイナーズブランドを安く(それでも高い)をうまく見つけることができるからです。

クレジットなどの情報を登録しておけば数分で購入できてしまう便利さから

仕事で疲れた夜、家で一人爆買いしていました。

 

判断力が鈍る

明らかに、必要ではなかったものも、気がつけばいつも間にか我が家に届いていたわけです。

普通の状態ならそもそも買う必要のないものだから、また今度、、、

と諦め、我慢ができますよね。

しかし、メンタルはやられて自分の欲求がフィルターにかけられないまま

ふわっと浮かび上がってきます。

抑えつけるシステムが働かないからついついお金を使ってしまうのです。

お金使うのってなんだかんだ気持ちいいものだと思うのですが

歯止めがきかなくなります、辛い。

 

つまり、長時間労働はゴミ

残業代が入るだけのために、このようにお金の管理ができなくなっては元も子もありません。

残業代より、消費するお金の方が多いなんてこともあります。

今はお金のことだけを書きましたが、人間関係だって自分の健康だって同じ。

自分の頭が99%仕事にとらわれていたことから気が付いたことは

他の大事なことを管理できなくなる、ということです。

もちろん長時間労働しても、全く問題なくできる人もいるでしょう。

しかし、僕のような不器用な人もたくさんいるはずです。

 

時間があるうちに、精神がやられてしまってもギリギリ管理しやすい

システムを作っておくべきだと強く感じました。

 

moneyforward.com

 

マネーフォワードだってほぼ使わないままでしたが、本格的に使い始めました。

自分のお金の流れ、把握しとかないとやばいっす。

 

お仕事はやっと落ち着いたものの、辛いこともたくさんありましたし

転職も考えないといけなくなっているので貯金もしていかないとなぁ。。

 

というわけで、皆さんもメンタルやられてしまわないように

仮にやられても、自分で自分を管理できるシステムを作りあげておきまししょう。

 

では。