読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざわログ

ブログど初心者。ファッション業界で生き延びながら、転職したい人。

Wi-Fiが使えなくなった3日間で感じた3つのこと

こんばんわ。

 

この3日間、家でネットが使えないと言う事態が発生しました。。。

 

 

我が家のWi-Fiが急に繋がらなったんですよ。

どうやら、引越しをした時に契約を変更したからパスワードなどが

変わってしまってたようで、、

 

今日やっと復旧しましたが

ネット使わないなんてなかなか無いいい機会だし

どんな影響があったのかちょっと考えてみました。

 

「なんとなく」映画や動画を見なくなる

当たり前なんですけど、動画を全く見ませんでした。

 

スマホWi-Fiつながずに、Netflixで映画なんて見ようもんなら通信速度制限で瞬殺ですよね。

 

YouTubeで好きなバンドのライブ見たり、なんとなくドラマ見たくなったり

そんな真剣に見るわけでは無いのだけど

 

なんとなく映画や動画を見て過ごすことが良くありました。

 

 

この「なんとなく」に使う時間が多すぎることに気がつきました。

 

家帰ったらまず映画かドラマかライブ映像見ちゃうし

BGM代わりだから、、、と言い聞かせながら勉強してても

いつの間にか映画見ちゃってて、あれ?なんで?

 

みたいな疑問とともにベッドに入ってることもありますよね。はい。

 

仕事が終わった後のわずかなフリータイムをどれだけ無駄にしているかわかりました。

 

そんな暇あったらブログ書くなり勉強するなり、本読むなりしろ!バカ!

と言った感じですね。。。

 

この3日間ほんと充実してました。

 

テレビがつまらない

とは言え、やっぱり何か映像が見たい、動いて話している人が見たいので

久しぶりにテレビ番組を見て見ました。

 

控えめに言っても

 

つまらない!!!!!!!

 

何がつまらないかと言うと、番組その物と言うよりかは

選択の幅がネット上でコンテンツを探すより

圧倒的に狭いことです。

 

民放とHNKの10ぐらいのチャンネルからギリギリ見れる番組を

チョイスするのは全然面白く無いし、大抵バラエティとか

あんまり興味のないタレントが出てるような番組です。

 

NetflixYouTube、Huluもあればアマゾンプライムもあるわけですから

しかもその中から自由に気分にあった見たいコンテンツを選べる

選択肢の広さはなんだかんだ魅力的です。

 

完全にネットに侵されてる感ありました。

でも人間より便利なツールを見つけちゃうと、後戻りできないんですよね。

 

ネットからの解放感

便利なツールである一方で、ネットは時間を食う魔物ですし

常に他者と繋がってる感や、いくらでもコンテンツを消化できる感があるので

なかなか離れられる機会ってないですよね。

 

でも、ネットが繋がらないことで、ネットが繋がらない時間の

のんびりさと言うか、自分のための時間を持てる感覚はありました。

 

たまに、朝寝坊して電車に乗り遅れそうになりながら急いで家を出ることあるじゃないですか。

だいたいスマホ忘れちゃったのを電車に無事乗れてから気がついたりしちゃうじゃないですか。

 

あーー最悪だよ、、今日電車の中暇だなぁ、、

 

とか落ち込んでる一方で、なんとなくスッキリした気分になったりしますよね。

 

普段考えもしないようなことを考えてみたり

いつもは目に入らないようなお店を発見したり

友達や恋人へのラインの返事をしなきゃいけない

ちょっとしたプレッシャーから解放されたり

 

ちょうどあの感覚が長めに続いたような、解放感。

 

インターネットは便利だけど、たまには繋がらないのも悪くないですね。

 

まとめ

今の時代を生きていてネットから自分を遠ざけることは非常に難しいです。

友人と連絡とったり、仕事で不可欠だったり。

 

ネットを使うか使わないか

 

0か100か

 

みたいに極端にはなれなくても、

 

自分でネットの濃度は調整できるし

たまには濃度を薄くするのも悪くないですよ。

 

Wi-Fiを切って見たら発見があるかもしれません。

 

では。