ざわログ

ブログど初心者。ファッション業界で生き延びながら、転職したい人。

【英語】「脅す」は英語でBlackmail。でもなんで?

こんにちは。

 

先日海外ドラマの"SUITS"の記事を書いている時に

"Blackmail"というワードを見つけました。

 

「脅す」「ゆする」と言ったような意味になるのですが

なぜ"Blackmail"がそんな意味になるのでしょうか。

 

言葉の組み合わせ的には「黒い手紙」になるわけなので

なんだか不吉な手紙っぽいのですが

それでも「脅す」ために黒い手紙なんて書きませんよね。。。

 

気になってみたので調べてみました。

 

語源

"The definition of blackmail—the act of demanding that a person pay money or do something in order to avoid having damaging information about him or her exposed"

Where did the word “blackmail” come from? - Ask History

 

要するに、

「害を与えるような情報を言いふらされない代わりに

お金や何か行動を求める行為」

 

となります。英語の定義はこんな感じ。

 

では、なぜそんな行為が”Blackmailなのか?

 

The word’s origins are linked to the chieftains in the border region between England and Scotland in the 16th century and part of the 17th century. During that period, the chieftains ordered landholders to pay them in order to avoid being pillaged.

Where did the word “blackmail” come from? - Ask History

 

16〜17世紀、スコットランドイングランドの国境付近に住んでいた酋長が

略奪されるのを回避するために地主たちが金品を要求したことに由来するようです。

 

ヤクザが自分たちのエリアで営業している飲食店などにみかじめ料を要求するようなもんですね。

 

そして、肝心の"Black"と"Mail"部分です。

 

The “mail” in the word meant “tribute, rent” and was derived from an old Scandinavian word, “mal,” meaning “agreement.” The “black” in blackmail is thought to be a play on “white money,” the term for the silver coins with which tenant farmers traditionally paid their legitimate rent.

Where did the word “blackmail” come from? - Ask History

 

"Mail"は北欧の言葉で"部族"や"賃料"を意味する"Mal"に由来するようです。

"Black"はもともと銀貨で農家が土地代を、合法的な手段として支払っており

その銀貨を"White money"と呼んでいたようで

その対義語として"Black"が使われるようになったということです。

 

怪しかったり、非合法なことを黒・ブラックと表現しますよね。

黒い噂とかブラック企業とか。

 

要するに、「非合法な土地代」的な意味から

何かを許可したり見過ごしてやる代わりに、金品や何かを強要する行為へ

意味が発展していったんですね。

 

まとめ

ぶっちゃけあんまり日常的につかう言葉じゃないし

刑事ドラマとか弁護士ドラマ見てたらたまに出てくる程度の言葉かもしれません。

 

が、なぜか気になったので調べて見ました。

 

豆知識も豆知識ですが、どこかで使える機会があれば

ちょっとだけどや顔で話してみてください。。。

 

では。

【英語】 海外ドラマ SUITS シーズン1から日常会話に使えそうなフレーズをピックアップ 【第2話】

f:id:zawazawamn:20170708122056j:plain

 

こんにちは。

 

昨日の更新に引き続き海外ドラマのSUITSから

日常英会話に使えそうなフレーズやワードを独断と偏見でピックアップします。

 

SUITS シーズン1 第2話より

会社から不当に解雇されたナンシーの弁護のために

初めての弁護士としての仕事に奔走するマイクが描かれています。

 

 

①"Give me an update"→「状況を教えろ」

"Give someone an update on ~"→〜について最新の状況を教える

 

ハービィーがマイクに、依頼人についての情報を求めるシーンです。

 

命令形になっていますが、例えば仕事でのメールのやりとりの際にでも

 

"Could you give me an update on the project?"

→プロジェクトの情報について教えていただけませんか?

 

などでも活用できるので、このフレーズはビジネスの環境では便利ですね。

 

 

②"You wanted to see me?"→”お呼びで?"

部下が上司に呼ばれて、デスクや個室に入る時などに使います。

 

日本語に直訳すると「会いたかったですか?」と、奇妙な訳になりますが

このフレーズさえ覚えておけば、外人の上司や取引先の偉いおじさんに呼ばれても

自然に会いにいけますね。

 

 

③"You set me up"→「僕を騙したのが悪い」

"Set someone up"→〜をハメる・騙す

 

マイクが友人であるトレバーに放つセリフですね。

 

使うことはあんまりないかもしれませんが、海外ドラマなんかでは

割とよく出てくる表現ですので、覚えとくといいかもしれません。

 

 

④"Let me make it up to you"→「借りは返す

"Make it up to someone"→〜に借りを返す

 

トレバーがマイクを麻薬取引に協力させましたが

結局うまくいかず、その埋め合わせがしたい、と伝えるシーンです。

 

友達との待ち合わせにめっちゃ遅刻して、埋め合わせにランチ奢るよ!

みたいなやりとりでも使えそうですね。

 

"I'm sorry I'm late, let me make it up to you. I am gonna buy you a lunch!"

 

とか言えばいい感じに丸く収まるんじゃないでしょうか。多分。

 

 

⑤"I knew you knew that I knew"→「引っ掛けだとわかっていた」

マイクが、

ゴッドファーザーの役名をわざと間違えて、本当にハービィーが名前を知っているのか

試そうとして、正しい名前を答えたあとハービィーが言うセリフです。

 

すげえややこしいですが直訳すると

 

「私が知っていたと、あなたが知っていることを、私は知っていた」

 

と、なりますね。

 

つまり

 

「試そうとしてるのバレてるよ」

 

的なニュアンスで使われています。

 

単純に、語感がいいし、このセリフを日常会話で使えたら気持ち良さそうだから

積極的にぶち込んでいきたいですね。

 

 

⑥"That's another story"→"スペクター様のご紹介でしたか"

 

要するに「だったら話は別ですね」と言った意味で

日本語とも同じような表現になります。

 

実際のシチュエーションはこんな感じ

 

Mike "Hi, I am looking for René" 「ルネって人はいる?」

 

René "I'm René, I am sorry that we don't sell skinny jeans in this location."

「申し訳ございません、当店ではジーンズは扱っておりませんが」

 

Mike "Did Harvey tell you I was coming, or..."「ハービィーから連絡は?」

 

René "Harvey Spector sent you, that's another story."

「スペクター様のご紹介でしたか」

 

 

と言った流れで、このフレーズは使われています。

 

 

⑦"You are trying to blackmail me?"→「脅す気か?」

"Blackmail "→ゆする・脅す

 

Blackmailとかめっちゃ不吉な予感がしますが

脅すとかゆするとか、そんな意味に発展するようです。

 

語源は今わからないので調べてみようかな。。。

 

 

⑧"You are bluffing"→「ハッタリだろ」

Bluff→ハッタリで騙す

 

大げさなことや、ありもしなさそうなことを言われて

「どうせ嘘でしょ、ハッタリでしょ」

って時に使いましょう。

 

しかし、弁護士もののドラマなだけに強気で嘘に関わるような言葉が多いな・・・

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

弁護士は雄弁でないといけないし、時には強気に攻めないといけない職業なだけに

強気な言葉がたくさん出てきます。

 

まぁ応用すれば日常生活でも使えるような言葉もありますので

ぜひ参考にしてもらえればと。

 

 

【英語】海外ドラマ SUITS シーズン1から日常会話に使えそうなフレーズをピックアップ

f:id:zawazawamn:20170708122056j:plain

 

こんにちは。

 

今日は英会話の勉強としての海外ドラマについて書いていきます。

 

英語を勉強されている人、ますます増えて来ている気がします。

仕事で必要になっただとか、趣味として勉強しているとか人それぞれだとは思いますが

どのような勉強方法を取られているでしょうか。

 

例えば

 

TOEICで良いスコアを取るためにテキストを勉強している

 

とか

 

英会話レッスンに通っている

 

とか

 

色々な方法で勉強方法がありますよね。

僕自身もTOEICは900点を取るところまでは勉強しましたし

英会話レッスンにも現在進行系で通っています。

 

が、英語を自分の日常にしていくことや、実際のカジュアルな日常会話から

学ぶ機会は日本に住んでいる限り多くはありません。

と、いうかほとんどありません。

 

で、そこで自分なりに考えついたのが海外ドラマを見まくって

フレーズをまとめていく、それを英会話のレッスンで使っていく。

 

ということでした。。

 

ですので、自分のためにも、もしかしたらこれを読んでくださっている方の

役に少しでも役立つように

僕がいつも観ている海外ドラマ”SUITS”から

使えそうなフレーズをピックアップしていきたいと思います!

 

SUITS

www.suits-tv.jp

 

"ニューヨークの大手法律事務所を舞台に、若き敏腕弁護士と天才的な頭脳を持つ青年がタッグを組み、様々な訴訟へと果敢に挑んでいく「SUITS/スーツ」"

 

簡単にいうと弁護士もので、

めっちゃ仕事できる一匹オオカミの弁護士であるハービィーと

 

弁護士資格がないが記憶力抜群でひょんなことから

アソシエイトとして採用されるマイク

 

の二人を軸に、さまざまな事件や訴訟を解決していくお話です。

 

まぁ普段全くドラマとか観ないんですが

勉強のためにビジネスっぽい英語が学べそうなドラマないかな・・・

と思ってたどり着いたのがSUITSでした。

 

ネットフリックスで観れますしね。

 

見始めるとなかなか面白くって勉強半分、楽しみ半分みたいな感じで

いいバランスになっていました。

 

シーズン1・第一話より

”ハーヴィーは、大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士。難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在だが、部下を持ちたがらず、面倒も一切見ない1匹狼だった。
そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィーはアソシエイトの面接を始める。”

アバウト | 海外ドラマ「SUITS/スーツ」

 

といったシチュエーションで始まります。

 

その中で使える、または僕自身が覚えておきたいフレーズをまとめていきます。

*字幕とは訳が違いますが、そこだけ切り取ると意味のわからない訳になってしまうので、一部変えています。ご了承ください。

 

①"Go get Harvey!" →「ハービィーを呼んで来て」

 

Go get someone→〜を呼んで来て

 

これは使えそうですよね。

誰かを呼びたい時にどうぞ。

 

②"Jessica, I am coming at bad time?"→「ジェシカ、取り込み中?」

 

Come at a bad time→タイミング・都合が悪い時に来る

 

comeとセットで使うことが多いかと思いますが

訪ねる相手が何かで取り込み中だとか、すごく落ち込んで話せそうもないとか

相手にとって都合の悪いシチュエーションでつかいましょう。

 

③"Jeopardy"→「危険」

 

これはフレーズじゃないんですけど、危険と言いたい時に

なかなか出てこない単語だったのでメモ。

有罪になる危険だとか、dangerよりも形式的な言葉だそうで。

弁護士ドラマならではですね。

 

④"That's never gonna happen."→「それは無理だな」

 

これ、応用効くし実際会話の中で使えます。

割と強めな表現なのでつかいどころには気をつけないといけませんが・・・

 

⑤"Pansy attitude"→「ふらついた態度」

Pansyっていうのは、あの花の種類であるパンジーです。

アメリカのスラング的な表現で、ふらついた、軽々しいといった意味があります。

 

⑥"Harvey speaks for the firm"→「事務所の意向よ」

Speak for→〜を代表する/代弁する

 

もしあなたが、会社を代表して海外の取引先と商談をするのであれば

"You speak for the company"

となりますね。

 

⑦Excuse me, do I know you from somewhere?"→「どこかで見た顔だ」

 

"Do I know you from somewhere?"→「どこかでお会いしましたっけ?」

 

マイクが、テストの替え玉をして会場に潜り込み

監督している先生にバレそうになるシーンなので

訳が強めですが、割にカジュアルに使えます。

 

顔知ってるけど、会ったことあったっけ、誰だっけ・・・

って時に使って見てください。

 

⑧"Attorney, I close the situation."→"弁護士のことだ"

 

"Attorney"→弁護士

"close the stiuation"→事態を収拾させる

 

弁護士ってLawyerじゃないの?ってなってましたが

Attorneyという言い方もあるようです。

 

⑨"want you to promise you gonna start live up to your potential."→「才能を無駄にしないと約束して」

 

"Live up to"→期待に答える

 

マイクのおばあちゃんが、替え玉とかやってないで

まともにいきてよ、と問いかけるシーンですね。

 

⑩"This is how it is "→「決まったことよ」

 

事務所のマネージングパートナーであるジェシカが

ハービィーの昇進を、同僚のルイスに説明するシーンです。

こういうことだから!みたいな感じですかね。

 

 

まとめ

まだまだありますが、第一話はこの辺りにしておきます。

SUITSはNetflixでシーズン5まで公開されていますので

ぜひ勉強も頭の片隅に置きながら見ていただければと。

 

ちなみに、英語字幕がないため全部音声を聞き取って

書き起こしたものになりますので

間違ってたりしたら教えてください・・・

 

では。

 

【最強のお菓子】ミレーのビスケットがうますぎですよね

こんばんわ、ざわ(@Beat17Helena)です。

 

昨日は英会話について真面目にいろいろと書きましたが

今日はミレーのビスケットについて書きますね。。

 

ご存知でしょうか、ミレーのビスケット。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tI%2B2jJqSL.jpg

https://www.amazon.co.jp/まじめミレー-ミレービスケット-まじめミレー(塩入)130g-【5袋セット】/dp/B005WS94D4

 

言わずもしれた高知を代表する最強のお菓子です。

多分、日本で最強のお菓子です。

 

何が最強かと言いますと。

 

1. 絶妙すぎる塩加減!

 

塩加減がなんとも言えない、良いバランスで

ビスケットのほのかな甘みを引き立てます。

 

スイカに塩を振り返るみたいな、あの絶妙な甘みと塩気のバランス的な。

 

ミレーのおいしさの一つは、ほんのり塩味。揚げたてのビスケットに、菓子職人がサラサラと天日塩を振っていくことで味を支えていきます。これは誰にでもできるわけではない。長年の感を要するのです。塩は天然天日塩を使っています。

 

http://www.umaitosa.com/nomura/

 

2. 油で揚げてるからカリカリ!

 

普通のビスケットと違って、パサパサ感がないんですよね。

適度にテカりがあるのでそんな感じがしないなーと思っていたら

油で揚げているんですね。

 

ビスケットを揚げる油は、豆菓子を揚げている油とおなじ。お豆のエキスが油ににじみでて、味に深みが生まれるのです。(野村社長談)

 

http://www.umaitosa.com/nomura/

 

3. コーヒーでも紅茶でもなんでもあう

 

これが不思議。

甘いけど塩気もあるから、お茶する時のお菓子にもちょうどいいし

子供のお菓子にも良いし、とにかくどんなシチュエーションにも

とにかくミレー!で問題ないです。

 

キャッチコピーが「まじめなおかし」ですからね!

 

その他

しょうが味・にんにく味・ブラックペッパー味・コーンポタージュ味も

ありますので選び放題ですよ。

 

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/qeskesmoppet_015800_1

まとめ

とにかく一度食べて見てください、間違いなくハマります。保証します。

アマゾンなどネットで買えますし、こないだナチュラルローソン

取り扱っているのを見かけて死ぬほどテンション上がりました。

 

 

ぜひ早く手に入れて、食べてどハマりして、ミレーから抜け出せなくなってくださいね。

 

では。

 

英会話教室に6ヶ月通った感想をまとめる

f:id:zawazawamn:20170703225031j:plain

こんにちは。

 

英語を必死に勉強中のZAWA(@Beat17Helena)です。

 

TOEICも900点取れたし、ニュース記事を読んだりメールを英語で書いたり

英語で会話している内容が理解できたと

英語力がじわじわ身についてきている、と感じてました。

 

が、やはり純日本人な私です。

 

スピーキングが出来ない!

 

話すことだけは一向に伸びていかないわけです。

当然と言えば当然なのですが、普通に生活している中で英語は使わなきゃいけない場面なんてほぼないし、他のスキルに比べて実践する機会がなかなかない。

 

ないなら自分で作るしかない、というわけで去年の暮れあたりから

英会話スクールのGABAに通い始めました。

 

www.gaba.co.jp

 

そうです、電車の中吊り広告なんかでよく見かける緑色の広告のアレです。

 

マンツーマンで、自身のレベルや要望に応えてリクエストを聞いてくれる

良いスクールだと聞いて、通い始めました。

 

そして6ヶ月ほど経過したので、ここまで通った感想をまとめていきます。

 

初回授業でレベルを判断

 

初回は体験授業として、無料で授業を受けることができます。

カウンセリングみたいなものですね。

非常にカジュアルなレッスンで、何気無い趣味の話や仕事の話をした後で

テキストを進めていきます。

 

1回40分のレッスンを終えた後、フィードバックを受けます。

レッスンの中から自分の英語能力の強みや弱みを教えてくれます。

 

リスニングは良くできたけど、スピーキングはイマイチだから

伸ばしていきましょうね、的な。

 

実物はアップできませんが、円グラフで自分の能力がチャート化されて

結構わかりやすくなっていました。

 

ここからサンプル見れるみたいです。

www.gaba.co.jp

一通りレッスンの振り返りをした後で、レベルを振り分けられます。

GABAではレベル1〜10まで用意されており、自分のスキル具合によって

どこからスタートするかが決まります。

 

僕はちなみにレベル4からスタートでした。

そこそこの英語力はあるけど、ちょっと複雑な文章を組み立てるのは苦手

みたいな位置でしょうか。

 

自分の英語力を客観的に見極める機会になりますし

初回のレッスンを元にその後のレッスンも組み立てられますので

自分の英語がどんなものかわからない人からすると

その不安が和らげられるかもしれません。

 

レッスンの雰囲気・進め方

初回のカウンセル授業が終われば、スタートするレベルが決まり

実際にレッスンがスタートします。

 

授業は常に1回40分です。

 

my gabaという、受講者専用のポータルサイトから予約や

授業の予習復習ができるのですが

僕がGABAが良いと思ったのはレッスンを受ける場所が限られていないことです。

 

契約時にLESSON ANYWHEREというオプションをつければ

どの教室でも授業を受けることができます。

 

例えば、会社が渋谷にあるから平日は渋谷で

家は横浜だから休みの日は横浜の教室で

 

と、柔軟に自分の都合に合わせることができるのです。

 

休みなのにわざわざ死ぬほど混んでる渋谷まで行かなきゃ、、、めんどくせぇ、、

みたいな余計な負荷を取り除けます。最高。

お金はかかりますが、そこまでお高くなかったはずです。(不確かですみません)

 

レッスン自体も、自分に合いそうな先生を選ぶことができます。

また、基本はテキストを使って授業を進めますが

来月のプレゼンの練習がしたい、とかリクエストすれば

すぐに応えてくれます。優しい。

 

僕もプレゼンが控えていた時に、原稿を読みながらよりナチュラルなフレーズに

書き換えてもらったり、練習相手になってくれました。

 

極論テキストを進めなくても、他のことばっかり練習することができるのです。

 

テキストには、いろいろなシチュエーションが含まれていて

 

自己紹介とか、ミーティングの司会をする時

 

など、それぞれのシチュエーションで使えるフレーズを

ロールプレイをしながら実際に使って覚えるような進め方です。

 

レッスンの活用法

6ヶ月、通ってみて感じたことは

 

ただ通うだけでは全く効果がないということでした。

 

まぁ当たり前なんですが、使い倒してやろうとするぐらいの勢いが必要だと。

 

テキストの予習・復習はもちろんなんですが

それ以外で覚えたフレーズを積極的に使っていくことが大事です。

 

映画を見ていて、便利だと思ったフレーズを

覚えておいて、レッスンの中で使ってみる。

 

使うために覚えるのと、実際に使うことで記憶に定着します。

 

レッスンは実践の場なので、いろんなところで蓄積された

フレーズをフルで試す場所として活用するべきです。

 

僕はスーツで出てくるようなアメリカ英語が話せるようになりたいので

よく出てくるフレーズをレッスンで使って見ます。

簡単なフレーズでも、使えるとナチュラルなものもたくさんあります。

 

そんなの起こるわけない、ありえないっていう時に

 

That's never gonna happen.

 

とかよく出てくるんですけど

知ってるのと話せるのとでは死ぬほど大きな差があるので、

 

その大きな差をレッスン中に実際話してみることで

少しずつ埋めていきます。

 

レッスン受けるだけではもったいないです!

自分で学んだことを試していく機会にしましょう!

 

 

また、いろんな国から来ている先生がいることも良い点です。

 

僕はイギリス英語がめっちゃ苦手で、イントネーションや

使う単語、皮肉屋というか遠回しな感じが

どうもうまく聞き取れないのです。

(イギリスは大好きなんですが、、、)

 

苦手なイギリス英語を話す先生だけしかレッスン予約の時に

選ばないってやり方もありますよね。

 

問題点

全体としては、レッスンのクオリティーやその他サービスも

特に不満はなく使いやすいなぁ英語を学ぶ環境としては

非常に良いと思うのですが、、、

 

 

問題は、そう、費用。

 

これに尽きます。

 

www.gaba.co.jp

 

45回レッスンを受けられるプランで345,060円。

一回あたり7,100円です。

 

決して安くない、むしろ高いよね?無理だ。。。

 

となっちゃうプライスです。

 

幸い、会社が負担してくれるのでなんとか通えていますが

自分でこの費用全部出せとなると厳しいものがあります。

 

クオリティー相応の値段設定といったところでしょうか、、、

 

いやいやこれぐらい余裕でしょ!

と言える人はガンガン通えばいいと思いますが

一番大きな壁と言えるでしょう。

 

 

まとめ

カウンセルも丁寧だし、レッスンの融通も効く。

インストラクターのレベルも高いし、リクエストにも応えてくれる。

でもプライス高い・・・

 

って感じです。

 

実際、自分自身でも少しずつスムーズにコミュニケーションが取れるようになった

実感はありますし、よりカジュアルな会話にも対応できるようになって来ました。

 

僕はあの費用を出すだけの価値があると思っていますが

実際自分で全部負担して通うとなると正直厳しいものがあります。

 

会話をすることに重点を置くのならもっと安く

オンライン英会話なんかで十分なのでは、という気もします。

 

レアジョブ英会話とか。

www.rarejob.com

 

今度試してみようかと思っています。

 

もっとカジュアルに始めたいならフラミンゴを使って見ても良いかもしれませんね。

app-flamingo.com

 

ぜひみなさまも英会話スクールに通われていましたら

感想や意見をいただければと思います。

 

では!

羽生善治『決断力』から学べたのは続けることの偉大さ

こんばんは。

 

電子書籍のセールで買った棋士羽生善治さんの『決断力』読みました。

f:id:zawazawamn:20170531230539j:plain

https://www.amazon.co.jp/dp/B009GPMUGC/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

最近、14歳でプロになった藤井さんが話題ですが

将棋のと言ったら羽生さん、というイメージがあります。

 

そもそも将棋については、ちょっとルールを知っているぐらいで

ほぼ無知ではあるんですが、この『決断力』は

将棋を知らない人だって学べることがたくさんありました。

 

続けること

才能とは、同じ情熱、気力、モチベーションを持続することである”

 

才能は一瞬のきらめきだと思っていた。しかし今は、十年とか二十年、三十年を同じ姿勢で、同じ情熱を傾けられることが才能だ”

 

長年、トップであり続ける羽生さんがいうと重みがあります。

 

例えば、今日一日だけ自分で料理をつくってみるとします。

割と美味しく作れた、あぁよかったまた今度作ろう。

ってなりがちだと思うのですが

 

毎日365日、何年にも渡って美味しい料理を作り続けるのは

至難の技です。

 

仮に、なんの抵抗もなく続けることができる「何か」があれば

それ自体が才能だということです。

 

そして以下引用は、習慣だったり、続けたいことがある人には響く言葉なのではないでしょうか。

 

一つのことに打ち込んで続けるには、好きだということが根幹だが、そういう努力をしている人の側にいると、自然にいい影響が受けられるだろう。さらに、ペースを落としてでも続けることだ。無理やり詰め込んだり、「絶対にやらなきゃ」というのではなく、一回、一回の集中力や速度、費やす時間などを落としても、毎日、少しずつ続けることが大切だ。無理をして途中でやめてしまうくらいなら、「牛歩の歩み」にギアチェンジしたほうがいいと思っている。 「天才とは一パーセントの閃きと九九パーセントの努力である」  というエジソンの言葉は、どの世界にも共通する真理をついた言葉である。”

 

とにかく少しずつでいいから、同じペースで淡々と続けることが重要だということです。

 

今日一日だけ、10キロジョギングしてみよう!

と思って走るけど、明らかに自分にとっては長すぎるし辛いから

次また今後走ろう。

と、たまに走るぐらいで中途半端に終わるぐらいなら

 

毎日2キロでも、少しずつ続けることで、自分を鍛えることができるということを

羽生さんは考えているのではと思います。

 

少しずつ続けていくことで、無意識で取り組むことができるようになり

行動のハードルが下がることも大事ですね。

 

悩むこと

一つの局面を長い時間かけて考えることになる。たとえば、一つの局面で一時間、二時間、三時間と考える。だが、長い時間考えた手がうまくいくケースは非常に少ない。逆にいうと、一時間以上考えているときは、考えるというよりも迷っている。登山中に、霧の中でルートが見つからずに、同じようなところをぐるぐる回っているという感覚だ。この筋はダメという結論が出たときに、長い時間かけて考えると、その手筋を捨て去ることが思い切れなくなることもある。情が移ってしまうのだ。

 

これ、よく陥りがちなパターンじゃないですか???

考えてるようで、ただ迷っているだけ。

 

どちらかを選ぶべきなのかはわかっているのに

決心がつかない。

 

転職したいけど、決心がつかない。

好きな人がいるけど、告白する決心がつかない。

 

的なあの思考パターンですね。

 

時間をかければかけるほど、どれもよく見えたりダメに見えたりします。

 

やっぱり怖いですしね、決断することって。

 

でもそこは羽生さん。こんな言葉がありました。

 

”私は、積極的にリスクを負うことは未来のリスクを最小限にすると、いつも自分に言い聞かせている”

 

これです、これ。

何もしないことが最大のリスクであるとも言い換えられます。

 

今ここで、辛いけど将来の自分を形作る方を選択することは

選ばなかった方が引き起こしていたリスクを無くしつつ

自分を磨くことができるんですよね。

 

まとめ

『決断力』を読んで見て印象に残った部分をまとめてみました。

 

習慣化できなかったことや、人生悩み気味な人には

効く一冊なのではないでしょうか。

 

10年以上前の本ですが、学ぶことはたくさんあります。

将棋に興味のない人だってすんなり読めます、僕も読めました。

 

ぜひ。

 

 

必ずしもミニマリストが全ての人にとってフィットしないワケ

f:id:zawazawamn:20170524221119j:plain

こんばんは。

 

ミニマリスト、とても素敵な生き方だとおもんですけど

100%素晴らしいものとも思えないんですよ。

 

ミニマリストの流行から考えた、流行りものに対する心構えを

まとめてたいんですよね。

 

ここ最近、ミニマリスト的な生き方や断捨離が流行っていますよね。

 

なんというか、イケてる生活スタイル的な感じでしょうか。

 

シンプルに、モノは必要以上に持たず、余白を大切にするのが

僕が持ってるミニマリストのイメージです。

 

素晴らしい考え方です。

本当に集中しなければならないことにフォーカスするために

必要ないものを捨てて、頭の中をスッキリさせる。

 

スティーブ・ジョブズタートルネックニューバランスのスニーカーとか

フランス人は10着しか服を持たないとか

カーシェアリングとか、洋服のレンタルサービスだったり

モノを所有すること自体が、時代にあっていないような流れがありますよね。

 

でも、必ずしもミニマリストとして生きるのが全ての人にとって良いことなんでしょうか

 

所有しなければわからないこと

例えば、僕はファッション業界の中で仕事をしています。

 

洋服を扱う仕事をしているワケなので、自分が好きなのもありますが

なぜ流行っているか、なぜ売れるのかを知るために洋服にはお金を注ぎます。

実際来て見たり、お店に足を運んで見たりしないことにはわからないので。

 

当然、家にはたくさんの洋服や靴があります。

この部屋に何人住んでんねん・・・ってぐらいに溢れかえっています。

 

が、これは僕にとっては学びのネタなんですよね。

 

買ってから時間が経った後も、繰り返し来てみて変化していく印象から

学ぶこともあります。

 

自分にとって、それは有益なのか、学ぶことはあるのか

 

これを基準に物事を判断しているから世の中でミニマリストが流行ってようとも

自分の考えは曲げません。

 

もちろん、ミニマリストの考え方は理解ができるし、尊敬できます。

 

理解した上で、自分にとっての最適解でなければ合わせる必要はないのです。

 

 

所有することで生まれるセレンディピティ

セレンディピティserendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。”

セレンディピティ - Wikipedia

 

たくさんの洋服や、たくさんの本を繰り返し着たり読んだり、閃きを掴むために

ストックすることも時に必要だと思います。

 

セレンディピティを起こすためというか、偶然手元にある本を

たまたま読み返して見たら、悩み事を解決するヒントが見つかった的な。

 

こちらの記事にはこんなことが書かれています。

 

好きな物だけを愛用するミニマリストさんは、「使わずに置いてある物」を減らすことを心がけているようです。全ての物をちゃんと使う!”

生活や考え方が参考になる!ミニマリストの人気ブログ5選♪

 

確かにその通りで、間違いなくスッキリとした空間を作れるでしょう。

 

でもスッキリするだけでは足りない、カオスの中から生まれる

アイディアもあると思うんですよね。

 

僕は本と洋服をスニーカーを山のように所有しているんですけど

その山からアイディアが生まれて来たりします。

 

まとめ

ミニマリスト、イケてるけどなんか違うんだよなぁと思うことを言葉にして来ました。

 

僕が言いたいことは

 

己の価値観に沿うものであればどっちでも良い

 

ということなのです。

 

どちらかが優れていて、どちらかが劣っているわけではありません。

 

時代の流れの中で、今はミニマリストが流行っているだけで

今後また所有に価値を見出す時代が来るかもしれません。

 

だから、己の頭で考えて己の生活や人生にプラスになるのであれば

どちらを選んでもきっと良い方向に向かえることでしょう。

 

自分に合ったやり方を探し出すことが、何をやるにしても

非常に大事な考え方ですので、流されないこと。

 

自分の選択に意識的になること。

 

これが決定的に選択の価値を高めます。

 

自分の選択を意識してみましょう。

 

では。